冬のこまった乾燥空気【唇潤すケア化粧品が大活躍の予感】

美容

化粧水前のひと手間

浸透力が高まる

美容

化粧水や美容液の効果を最大限に高めてくれるのがプレ化粧水(ブースター)です。プレ化粧水とは、洗顔のあと、化粧水の前に使用する化粧水のことです。洗顔では落としきれなかった汚れを落として毛穴をきれいにし、そのあとに使用する化粧水の保湿成分が浸透しやすい環境を整える役割を果たしてくれます。高額な化粧水や美容液はたっぷり使いづらいですが、プレ化粧水を併用することで、少量でもしっかり美容成分の効果を実感できます。普通の化粧水でも、毛穴を引き締める効果があるもの以外なら、プレ化粧水代わりに使用できます。リーズナブルなプレ化粧水と高価な化粧水と美容液をうまく併用することで、コストパフォーマンスもよくなります。

スキンケアの基本

プレ化粧水はコットンにたっぷり含ませて、パタパタとパッティングするのではなく、優しくふき取るように使用します。そうすることでクレンジングや洗顔では落ち切れなかったメイクの汚れや皮脂が落ち、化粧水が浸透しやすくなります。プレ化粧水のあとは、化粧水→美容液→美白クリーム・アイクリーム→乳液という順番でスキンケアをしていくのが基本です。美容液やクリームなどは夜だけつけてもOKです。また、時間があるときはシートパックやコットンパックがオススメです。化粧水をたっぷりコットンやシートに染み込ませて、5分ぐらい放置します。その後クリームや乳液をつけて肌表面をオイルでコーティングするとうるおい効果が持続します。